介護職員実務者研修の難易度は?取得方法やメリットなどを徹底解説!

介護福祉士の資格を取るためには、介護職員実務者研修の取得が必要になります。介護の現場で長く働いていくならば、是非とも介護福祉士を目指したいところです。

また、介護職員実務者研修の資格はキャリアアップのステップとなるだけでなく、採用面や給与面で優遇される資格です。

そこで今回は、資格取得の道のりや難易度を分かりやすく解説していきます。

介護職員実務者研修の概要

まずは、介護職員実務者研修の資格取得に関する概要を、簡単にまとめておきます。

介護職員実務者研修の概要
取得方法 スクールでの450時間の講習が必須
費用 10~20万円程度
難易度 易(合格率ほぼ100%)
メリット ・待遇面で優遇され給与アップ
・介護福祉士の受験資格が得られる
デメリット ・資格を取得するための費用が高い
・受講時間が450時間と長い
・無資格からの受講だと資格取得に6か月かかる

次に、それぞれについて詳しく説明していきます。

取得方法や費用

受験資格

介護職員実務者研修の受験資格を得るために必要な条件はありません。

介護の仕事をしたことがない人でも、資格を取ることが可能です。ただし、講義や実技は介護職員初任者研修程度の基礎的な事柄を理解しているものとして行われます。

そのため、事前に介護職員初任者研修を取得しておいた方が、スムーズに講義を理解することができます。

取得方法

介護職員実務者研修の取得にはスクールに申し込みをして、無資格であれば450時間の研修を行うことが必要となります。この研修を全て修了すれば、資格を取得することができます。また、義務化されてはいませんが、スクールによっては修了試験を行うところもあります。

実際の講義内容は以下の10項目になります。

介護職員実務者研修の講義内容

  1. 人間の尊重と自立
  2. 社会の基本
  3. コミュニケーション技術
  4. 生活支援技術
  5. 介護過程
  6. 発達と老化の理解
  7. 認知症の理解
  8. 障害の理解
  9. こころとからだのしくみ
  10. 医療的ケア

このうち介護過程のスクーリング45時間と、医療的ケアの演習以外の内容は自宅学習で履修することが可能です。

つまり、資格取得に必要な450時間の研修はほとんど自宅学習で行えるということになります。

取得費用

取得にかかる費用は10~20万円程度です。

各スクールによって受講費用は違いますが、平均すると15万円程度の相場となっています。

取得の難易度

講義の内容はやや専門的

介護職員実務者研修は、介護職員初任者研修の上位資格です。

そのため介護職員初任者研修の内容を前提とした、専門的かつ実践的な講義となります。現場経験がある程度ある人や、介護職員初任者研修を取得している人にとっては、スムーズに講義の内容を理解することが可能です。

一方で、無資格・未経験の方は、受講可能ではあるものの、基礎知識が全くない状態では講義が少し難しく感じるかもしれません。ただし、内容は常識的なものも多いので、無資格、未経験だからといって全く内容が理解できないということはありません。

実際に無資格、未経験でいきなり介護職員実務者研修を受講する人も多くいますし、そのほとんどの人が資格を取得できています。

未経験の方の中でも、「分からないことや基礎的な部分については、自己学習するぞ」というくらいやる気があれば、介護職員実務者研修から受講しても良いかもしれません。

試験の合格率ほぼ100%

義務化されてはいませんが、修了試験を行うスクールも存在します。

ですが、試験は講義の内容を理解しているかどうか問う程度の問題であり、真面目に受講していればまず合格できるような内容となっています。

試験で不合格となったとしても追試がありますので、よほどのことがなければ所定の研修を受ければ資格の取得は可能です。

資格費用を下げる(無料にする)方法

介護職員実務者研修は資格取得費用が平均15万円と、なかなかの高額です。

そのため、資格取得自体を諦めてしまう人もいるかもしれません。しかし、この費用を下げる、もしくは無料にする方法があります。

スクールの割引キャンペーンを利用する

スクールによっては、割引キャンペーンを行っている場合があります。

そのため資格取得を検討する場合は、様々なスクールを比較すると良いでしょう。割引キャンペーンを利用すれば10万円前後での受講が可能です。

施設の資格支援制度を利用する

施設の中には、資格支援をしているところもあります。

合格時に祝い金が出る場合や、資格取得に費用を施設で負担して貰えるなど、その施設によって様々ですが、こういった施設独自の制度を利用してみましょう。

もしあなたが、介護職として働いているのであれば、自分の職場で資格支援制度があるかを確認すると良いでしょう。また、もし未経験であれば、就職先の条件として資格支援があるかということを入れても良いかもしれません。

転職サイトを活用する

転職サイトの中には、資格支援サービスを行っている転職サイトがあります。簡単にいうと、転職した特典として、資格取得費用が無料になるといったものです。

詳しくは下記の記事を読んでみてください。

【資格取得が0円】介護士の転職・求人・派遣サイトなら「かいご畑」がオススメな理由

助成金を利用する

資格取得に際して一定の条件を満たせば、自治体や国からの助成金を受け取ることも可能です。

ここでは比較的申請が簡単で金額の大きい助成金として、一般教育訓練給付金制度を紹介します。

一般教育訓練給付金制度

スクールに受講費用として支払った経費の20%(上限10万円まで、支払い額が4千円以下の場合は対象外)が、ハローワークから支給されます。

申請方法は受講修了後1ヵ月以内に本人の住所を管轄するハローワークに対して、教育訓練給付金支給申請書、教育訓練修了証明書、受講費用の領収書を提出しすることです。

申請のための条件は在職中、または離職した日から1年以内で雇用保険の被保険者期間が3年以上であることです。なお、初回のみ被保険者期間が1年以上でも申請が可能です。

その他にも自治体によっては独自の助成金を支給しているところもあるので、お住まいの自治体のホームページなどで助成金の確認を行うと良いでしょう。

介護職員実務者研修を取得するメリット

介護職員実務者研修を取得するメリットは下記の3つです。

◆介護職員実務者研修を取得するメリット

  1. 給与面や採用面で有利になる
  2. サービス提供責任者になれる
  3. 介護福祉士の受験が可能になる

これらについて細かくみていきましょう。

1.給与面や採用面で有利になる

介護職員実務者研修を取得しているということは、介護の実践的な内容を履修していることの証明になります。そのため、無資格の人よりも能力の高い人材であることが分かるため、給与面や採用面で有利になります。

また事業所によっては1万円から3万円程度の資格手当が付く可能性もあります。

後で詳しく説明しますが、サービス提供責任者となれる点や、介護福祉士への受験資格を持っている点からキャリアアップも可能ですので、さらに昇給を狙っていくこともできます。

2.サービス提供責任者になれる

介護職員実務者研修を取得していると、訪問介護事業所のサービス提供責任者となることができます。サービス提供責任者は訪問介護事業所で必ず配置しなければならない重要な職業です。

サービス提供責任者の業務内容を簡単に紹介すると以下のようになります。

サービス提供責任者の業務内容

  • 利用者の介護計画を作成し、事業所やヘルパー、家族等と連携してプランを遂行する
  • ホームヘルパーたちを取りまとめ、職員の管理を行う
  • 実際に現場で介護サービスを提供する

訪問介護事業所としては積極的に確保したい人材ですが、資格を持つ人材が不足しているのが現状です。

そのため、介護職員実務者研修の資格を持っていれば、訪問介護事業所への転職の際に有利となるでしょう。

3.介護福祉士の受験が可能になる

介護福祉士の受験資格として、介護職員実務者研修の修了が必要となっています。介護福祉士は介護系資格の中で唯一の国家資格であり、介護に対する専門的な知識を備えていることを証明する資格です。

そのため採用面では圧倒的に有利になりますし、給与面ではほとんどの事業所で資格手当がつきます。

具体的な資格手当の相場は1.5万円から2万円程度です。それ以外にも役職に就けたり、好待遇を受けられる場合もあります。

厚生労働省の試算では無資格者と介護福祉士の資格所有者では、給料に4万円程度の差があるとの報告もあります。

そのため現場で長く働いていくならば、是非とも取りたい資格といえるでしょう。

実務者研修を取得するデメリット

介護職員実務者研修を取得するデメリットは下記の2つです。

◆介護職員実務者研修を取得するデメリット

  1. 資格取得のために費用が掛かる
  2. 研修修了までに時間がかかる

これらについて細かくみていきましょう。

1.資格取得のために費用が掛かる

資格取得のためにはどうしても費用が掛かります。この費用を捻出するのは、少し大変かもしれません。しかし、取得後に給与が上がる場合や、介護福祉士の資格取得までを視野に入れて、長く働くことができれば多くの場合で元が取れるので、取得して損はないのではないでしょうか。

資格取得費用を抑えるための方法は先ほど書きましたが、転職サイトの資格支援サービスや、事業所の資格支援制度を利用するなどの工夫をするのが良いでしょう。

2.研修修了までに時間がかかる

研修修了までには無資格者で450時間、介護職員初任者研修の資格所有者で320時間の科目の履修が必要です。そのため、無資格者ですと最短で6か月程度の期間が必要となります。

また、スクーリングも演習を含めると45時間以上必要であるため、定期的にスクールに通う必要もあります。

多くの科目を自宅学習で履修可能ですが、自分で勉強の時間を作る必要があります。

働きながらの資格取得を目指すとなると、休日をスクーリングや自宅学習に当てる必要が出てくるでしょう。

まとめ

ここまでの記事の内容を簡潔にまとめます。

介護職員実務者研修資格取得のポイント
  • 取得費用は10万円前後
  • 費用を無料にするには転職サイト利用がおすすめ
  • 最大450時間分の科目の履修が必要
  • 取得難易度は易しい
  • 給料や転職に有利
  • 介護福祉士の受験資格となっている

介護職員実務者研修は長時間の自宅学習やスクーリングが必要ですが、修了には難しい試験がないので取得しやすい資格であるといえます。

資格を取得できれば転職の際で有利になり、資格手当が付く可能性もあります。もしあなたが介護現場で長く働くのであれば、取得しておきたい資格です。

ぜひとも頑張って資格取得を目指してください。

他の介護資格はどのような資格があるのか、またそれらの資格の概要について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

介護士が取るべき資格5選!種類・難易度・取得方法・メリットのまとめ

【介護転職サイト】ランキングBest3!

第1位  きらケア

  • 求人数80,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 派遣専門サイトもあり
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
求人数も多く、登録必須のサイト!! 
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第1位は「きらケア」です。「きらケア」は総合的に優良なサイトです。主な特徴としては、求人件数が80,000件超と業界トップレベルの件数で、特に主要都市での求人件数が多くなっています。また、独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、他業種からの転職など、初めて介護に携わる場合には非常におすすめです。
     

第2位  かいご畑

  • 求人数10,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 優良派遣事業者認定
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
 ここがおススメ!
転職すると介護資格が0円で取得できる!! 
◆対応エリア  北海道、関東、関西、北陸、東海、中国、九州地方 (北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県)   ◆特徴 第2位は「かいご畑」です。「かいご畑」は資格取得支援制度に力を入れているサイトです。主な特徴としては、資格取得支援制度があり、転職者の資格取得支援を無料で行っているということです。未資格者が「介護職員初任者研修」の資格を無料で取れるだけではなく、介護職唯一の国家資格である「介護福祉士」の受験対策講座を受けることもできます。求人件数は10,000件程度で業界中堅クラスの件数で、対応エリアも限られていますが、エリア内の求人は充実しています。そのため、資格取得に意欲的な人には非常におすすめです。
     

第3位  スマイルSUPPORT介護

  • 求人数100,000件弱
  • 非公開求人多数
  • 人材コンサルタント
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★☆
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
業界トップレベル!求人数10万件!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第3位は「スマイルSUPPORT介護」です。「スマイルSUPPORT介護は求人件数が多くバランスの取れたサイトです。主な特徴としては、100,000件弱の業界トップレベルの求人件数があり、特に主要都市での求人件数が多くなっています。地方についても、そもそもの求人件数が多いため、他サイトと比較すると充実しています。また、非公開求人が60,000件超あるため、他のサイトでは得られない求人情報を得ることができます。そのため、多くの求人情報からより良い職場を選択したいと考えている人は必須のサイトです。
     

番外編  きらケア介護派遣

  • 求人数20,000件超
  • 介護派遣に特化したサイト
  • 介護資格取得支援
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
介護派遣に特化!資格支援制度もあり!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 番外編は「きらケア介護派遣」です。「きらケア介護派遣」は介護派遣に特化したサイトです。求人件数が20,000件超と介護派遣に特化しているのにも関わらず、多くの求人が掲載されています。また、姉妹サイトとして「きらケア」があり、このサイトと同様に独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、「派遣」として働きたい人や介護未経験者には非常におすすめです。
 

この続きは下記の記事に詳しく書いています。こちらも参考にしてみてください。 【介護転職サイト】おすすめランキングBest10!~まとめて比較~