訪問介護のパートの平均時給と給料アップの方法

訪問介護は、その名の通り、利用者の方の家に行き、入浴や食事などの介護をするものです。

そのため、介護施設での介護とは異なる点も多くあります。

  • 介護施設では働いたことがあるけど、訪問介護のパートの時給を知りたい
  • どうせ働くなら、時給の高い仕事をしたい
  • 介護職として給料をあげていくにはどうすればいいの?

こんな疑問を持っている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、在宅で生活する高齢者をサポートする訪問介護で、パートとして働く場合の平均時給と給料UPのコツをまとめてみましたので、ご覧ください!

実際に訪問介護をしていた経験もあるので是非参考にして頂ければと思います。

結論:訪問介護のパートの平均時給は1,400円~1,700円

まずは、結論から書いていきます。

訪問介護職員でパートで働く場合の時給の金額はおおよそ次の範囲です。

訪問介護職員の平均時給
  • 身体介護:1,400円〜1,700円
  • 生活援助:1,100円〜1,400円

続いて、時給を上げるための方法は次の4つです。

訪問介護職員の時給UPのコツ
  • 資格を取得する
  • 早朝・夜間に働く
  • 条件交渉をする
  • 転職をする

ではこれらについて、詳しく解説していきます。

訪問介護職員のパートの給料

訪問介護職員の平均時給

先ほど書いたように、訪問介護職員で、「生活援助」をする場合の時給は1,100円〜1,400円ほどで、「身体介護」になると時給1,400円〜1,700円が相場です。

訪問介護の仕事内容には、家事全般を行う生活援助と身体に関わる介助をする身体介護の2種類があります。未資格の場合は、「生活援助」しかできないため、時給としては低くなりがちです。介護系の資格を持っていれば、「身体介護」もできるので、時給が高めになります。

ただし、どちらにせよ、一般的なパートに比べると、高い時給が貰えるでしょう。介護施設でのパートと比べても、夜勤を除けば、訪問介護職員のほうが高時給になることが多いです。

移動手当がある

訪問介護職員の場合は、利用者の方々の家に行くときに交通費がかかるので、移動手当がつきます。そのため、移動手当がいくらか、また、実際にかかる移動費がどの程度かかるかということによっても、実際の収入が変わります。

時給を計算するうえでも、この移動手当がどの程度支給されるのかということも確認すると良いでしょう。

訪問介護の給料と働き方

訪問介護職員は、訪問介護事業所に自分の働きたい時間帯・曜日などを登録して仕事を入れてもらうという働き方になります。

自分の希望した曜日・時間帯だけ働けるのがメリットで、短時間だけとか週1回でも可能なので自分の生活スタイルに合わせて働くことが出来ます。

時給も高く、働き方も自由なのでメリットばかりあるように感じます。

しかし、訪問先で利用者様からキャンセルが出てしまったり働きたい時間帯・曜日に訪問先が当てはまらない場合は仕事が入らなかったりすることがあり、給与が不安定というデメリットがあります。

また、施設などで働くのと違って基本的には1人での訪問になるので、それだけ柔軟な判断力や決断力、そして臨機応変に動ける能力が必要になります。

同じ介護に携わる仕事であっても、やはり施設で働くのと在宅に訪問するのとではまったく働き方も業務内容も異なるので、もし訪問介護で働くことを迷われている場合は自分にはどちらが合っているのか比較してしっかり検討してみるのが良いでしょう。

もっと給料をあげる方法とは

1.資格を取得し身体介護をする

時給のところでも書きましたが、資格保有者と無資格者では、できる仕事内容が違います。そのため、当然ではありますが、時給も資格保有者のほうが高くなります。

もし、これから介護職に就くのであれば、働きながら資格取得を目指しましょう。介護職の入門的な資格である、「介護職員初任者研修」は難易度は高くないので、すぐに取得することができます。

しかし、資格取得のための費用が数万円かかってしまうのが、手痛いですよね。

そういったときは、就職支援サイトの資格取得支援サービスを利用することをおすすめします。このサービスは、無料で資格を取れるように支援するサービスです。詳しくは別記事に書いているので、こちらをご覧ください。

【資格取得が0円】介護士の転職・求人・派遣サイトなら「かいご畑」がオススメな理由

2.深夜・早朝の訪問に入る

訪問介護では朝8時前の早朝のサービスと、夕方18時以降の夜間サービスにおいては加算がついて、介護報酬が25%増となります。

介護報酬が割増になっただけ時給も上がるので、可能であればこういった時間帯の訪問をして給与アップをするのがオススメです。

ちなみに、朝6時前や夜22時以降は50%増になります。

3.経験を積んで、条件交渉をする

時給を上げたいのであれば、その事業所にとって必要な人材となることが必要です。

あなたにしか出来ない仕事(サービス)を磨いていきましょう。

もし「この人が辞めてしまうと、断らなくてはいけない訪問先がある」というような状態になることが出来れば、事業所としては、時給を上げてでも働いて貰いたい人材となるでしょう。

では、具体的にどうすればそういった人材になれるのでしょうか?

「生活援助」のサービスでは、利用者の目線にたって、掃除洗濯・調理などのサービスを提供することが大切です。サービス内容としては家事全般なので、主婦の経験が長くあり、料理等が得意であれば、その経験が重宝されることとなります。こういった経験を利用者の求める形に上手く当てはめるような応用ができると、良いサービスが提供できる人材となれます。

他にも、他の訪問介護職員が入れない時間帯や曜日に仕事を入れられるのも強みになるでしょう。人手が足りないのはどこの事業所も同じですが、特に人が入りたがらない時間にあえて入るというのも、他人との差別化になります。

こういった状況を整えたうえで、時給UPの交渉をしてみると、交渉が成功する確率はあがるでしょう。

4.転職をする

とはいえ、同じ事業所の中で、自分だけ時給を上げて貰えるかというと、難しいのが現状です。

なぜ時給を上げて貰えないのかというと、事業所側からすると、もし1人の職員の時給を上げて、それが他の職員に伝わってしまった場合、不満が出たり、全員の時給を上げなくてはならなくなるなどの可能性があるからです。

3.のような交渉をしてみて、時給を上げることが難しいのであれば、思い切って転職するのもアリでしょう。もしくは、転職を匂わせて、条件交渉するというのもアリです。ただし、どうしても今の職場が良いという場合は、事業所との関係性が悪くなる可能性もあるので、慎重に行ったほうが良いでしょう。

訪問介護職員の体験談

介護の仕事でWワークができる(A美さん)

以前、有料老人ホームでパートとして働いていた時に正社員の人員が足りていると、パートの出勤日数が減らされてしまうことがありました。

そうなると家計にも影響してきてしまうので、空いている時間・曜日に訪問介護をすることにしました。おかげで、安定して稼ぐことができるようになりました。

訪問介護職員は、自分の希望した曜日・時間帯だけ働けるので、Wワークをするにはもってこいの仕事だと感じました。

また、訪問介護を続けていくと、同じ利用者のお宅に訪問することが増えてくるので、仕事もしやすくて、楽しく働くことが出来ます。

生活援助サービスで家事スキルがあがる(Y子さん)

訪問介護の生活援助では、掃除・調理が多くなります。

そのため、家事スキルが上がるというメリットもあります。

掃除は一般的な掃除機がけや片付けがメインですが、時間内に効率的に掃除ができるように、考えながら動きます。

調理に関しては、冷蔵庫にあるもので作ることが多いです。時間も限られている中での調理になるので、いくつかレパートリーを持っておかなくてはいけません。また、利用者の方によっては、既往歴などを確認して調理方法・材料を変える必要もあります。糖尿病だから薄味で、腎臓が悪いから生野菜は駄目とそんな感じです。

正直なところ、家事は得意ではなかったのですが、おかげさまで家事スキルがあがったと思います。

まとめ

今回は、訪問介護のパートの平均時給と給料について、まとめてみました。訪問介護の仕事を選ぶ上での参考になれば嬉しいです。

訪問介護は、在宅で生活する高齢者を支える、とてもやり甲斐のある仕事だと思います。時給の高さや、働き方の自由度などは、他のパートにはない魅力的な部分です。

もちろん大変なこともありますが、この記事で少しでも興味を持っていただけたら幸いです。


【介護転職サイト】ランキングBest3!

第1位  きらケア

  • 求人数80,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 派遣専門サイトもあり
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
求人数も多く、登録必須のサイト!! 
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第1位は「きらケア」です。「きらケア」は総合的に優良なサイトです。主な特徴としては、求人件数が80,000件超と業界トップレベルの件数で、特に主要都市での求人件数が多くなっています。また、独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、他業種からの転職など、初めて介護に携わる場合には非常におすすめです。
     

第2位  かいご畑

  • 求人数10,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 優良派遣事業者認定
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
 ここがおススメ!
転職すると介護資格が0円で取得できる!! 
◆対応エリア  北海道、関東、関西、北陸、東海、中国、九州地方 (北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県)   ◆特徴 第2位は「かいご畑」です。「かいご畑」は資格取得支援制度に力を入れているサイトです。主な特徴としては、資格取得支援制度があり、転職者の資格取得支援を無料で行っているということです。未資格者が「介護職員初任者研修」の資格を無料で取れるだけではなく、介護職唯一の国家資格である「介護福祉士」の受験対策講座を受けることもできます。求人件数は10,000件程度で業界中堅クラスの件数で、対応エリアも限られていますが、エリア内の求人は充実しています。そのため、資格取得に意欲的な人には非常におすすめです。
     

第3位  スマイルSUPPORT介護

  • 求人数100,000件弱
  • 非公開求人多数
  • 人材コンサルタント
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★☆
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
業界トップレベル!求人数10万件!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第3位は「スマイルSUPPORT介護」です。「スマイルSUPPORT介護は求人件数が多くバランスの取れたサイトです。主な特徴としては、100,000件弱の業界トップレベルの求人件数があり、特に主要都市での求人件数が多くなっています。地方についても、そもそもの求人件数が多いため、他サイトと比較すると充実しています。また、非公開求人が60,000件超あるため、他のサイトでは得られない求人情報を得ることができます。そのため、多くの求人情報からより良い職場を選択したいと考えている人は必須のサイトです。
     

番外編  きらケア介護派遣

  • 求人数20,000件超
  • 介護派遣に特化したサイト
  • 介護資格取得支援
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
介護派遣に特化!資格支援制度もあり!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 番外編は「きらケア介護派遣」です。「きらケア介護派遣」は介護派遣に特化したサイトです。求人件数が20,000件超と介護派遣に特化しているのにも関わらず、多くの求人が掲載されています。また、姉妹サイトとして「きらケア」があり、このサイトと同様に独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、「派遣」として働きたい人や介護未経験者には非常におすすめです。
 

この続きは下記の記事に詳しく書いています。こちらも参考にしてみてください。 【介護転職サイト】おすすめランキングBest10!~まとめて比較~