介護士の給料は今後上がっていくのか?

テレビやインターネットでは、「介護職の低賃金」が問題視されています。現在、介護職として働いている方のなかには、今後の給料の動向に不安を感じている人も多いでしょう。

介護職は、人材不足と言われていますし業務負担が多い仕事です。働き続けるには、満足のいく給料をもらいたいものです。

ここでは、介護職の給料の現状を確認しながら、将来的な給料の動向について紹介していきましょう。

介護職の給料の現状

介護資格別の給料

介護職と一口に言っても、さまざまな資格があり、保有している資格により給料の金額が大きく変わってきます。また、介護の仕事は無資格でも従事することができますが、資格保持者のほうが給料の金額が高くなります。

以下は、介護の保有資格別に見た月収と年収の平均額です。

資格 月収 年収
無資格 26.0万円前後 312万円前後
介護職員初任者研修 28.5万円前後 342万円前後
介護職員実務者研修 28.8万円前後 346万円前後
介護福祉士 31.0万円前後 372万円前後
介護支援専門員 35.0万円前後 420万円前後

参考:『平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果

介護の資格を保有していると、多くの職場では「資格手当」がつきます。「資格手当」は、働く介護施設により金額に差がありますが、支給額の目安は次の通りです。

資格 資格手当金額
介護職員初任者研修 約2,000~5,000円
介護職員実務者研修 約3,000~8,000円
介護福祉士 約10,000~15,000円
介護支援専門員(ケアマネージャー) 約10,000~20,000円

「資格手当」は、毎月の給料に加算される手当です。そのため、資格手当金額が多くなればなるほど、年収も高くなります。

つまり、介護職の給料は、保持している資格が重要視されているということです。これに加えて夜勤のある介護施設では、夜勤手当が付くことも多いので、それにより給料の金額はアップします。

賞与は貰えるのか

賞与の有無も、介護職の年収に大きく影響があります。

実は、介護施設によって賞与がない職場があるのもご存じでしょうか?これは、賞与の支給が義務ではないので、支給するかどうかの判断を介護施設がおこなえるからです。

ですから、介護職の給料を考える時には、①賞与があるかどうか ②賞与は月収の何ヶ月分が支給されるのかについて確認しておくことが大切です。

介護職と他業種の比較

転職時に給料を上げやすいか

介護職は、転職をきっかけに給料を上げやすい職種のひとつです。

ただし、給料を上げるには、介護の資格を保持している必要があります。というのも、介護業界は人手不足に悩んでいる職場が多いので、資格を保持しているというだけで、雇用条件が優待されやすいからです。

もし、いま資格を保有してないけど取得したい、もしくは、次のレベルの資格を取得したい、と考えている方は、「転職×資格取得」が同時にできる方法もあります。下記の記事を参考にしてみてください。

【資格取得が0円】介護士の転職・求人・派遣サイトなら「かいご畑」がオススメな理由

また、保有資格以外にも、介護の現場経験が豊富な方には管理職として雇用されるケースもあります。

管理職になると「役職手当」がつくので、その場合にも月収や年収が増えていきます。

一般的な会社と同じように、年功序列での給料になるのか

介護業界では、年齢によって給料が上がることはほとんどありません。なぜなら、介護の仕事では資格や現場経験が重要視されているので、それらを保持していない方は能力がある職員とは評価されないからです。

介護職とその他業種での給料の過去推移(統計)

介護職と他業種の年収の変化を比べると、次のようになります。

2010年 2012年 2014年 2016年 2018年
介護士 299万円 311万円 310万円 325万円 340万円
看護師 467万円 475万円 474万円 479万円 478万円
保育士 326万円 310万円 321万円 323万円 359万円
美容師 321万円 318万円 303万円 337万円 372万円
販売 321万円 326万円 324万円 319万円 327万円
タクシー運転手 342万円 290万円 304万円 327万円 341万円

参考:『賃金構造基本統計調査

表を見てわかるように、介護士の年収は、約10年でおよそ40万円上がっています。

これは、「介護職員処遇改善加算」が導入されたためです。「介護職員処遇改善加算」とは、介護職員のキャリアアップの支援や職場環境の改善を行った事業所に対して、職員の賃金を上げるための制度として取り入れられた仕組みです。

介護職の需要は増えているので、今後も新たな加算制度が導入される可能性が高いです。こうした事情を踏まえると、将来的にも給料が上がっていくことも考えられるでしょう。

介護士として給料を上げるために必要なこと

介護士が給料をあげるためにもっとも簡単な方法は、夜勤を増やすことです。夜勤では、「夜勤手当」がつくので、日数が多くなるほど月収や年収も増えていきます。

夜勤は、はじめは自分のリズムやペースをつかむのに時間がかかるかもしれませんが、慣れてくると仕事が効率的にできますし、プライベートの時間も確保しやすいです。

また、介護の資格を保持していない方は、「介護職員初任者研修」をはじめとする介護資格に挑戦してみると良いでしょう。

参考になる記事をいくつか挙げておきますね。

介護職員初任者研修の資格は本当に必要なのか? 【介護転職】他業界から介護業界への転職(初歩編) 介護職未経験からケアマネジャーになるまでの道のり

まとめ

介護職として働き続けるには、業務量に見合った給料をもらうことも大切です。給料の金額が上がると、働くモチベーションにつながります。

夜勤の回数を増やしたり、介護の資格を取得したりすると給料が上がりやすいので、まずはできる範囲で働き方や自己研鑽の方法を検討してみてはいかがでしょうか。

もし介護職での転職を考えるのであれば、保有している資格や住んでいる地域によって、有効な転職サイトは変わります。そこで、おすすめの転職サイトをランキング形式でまとめました。こちらも参考にしてみてください。
【介護転職サイト】おすすめランキングBest10!~まとめて比較~


【介護転職サイト】ランキングBest3!

第1位  きらケア

  • 求人数80,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 派遣専門サイトもあり
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
求人数も多く、登録必須のサイト!! 
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第1位は「きらケア」です。「きらケア」は総合的に優良なサイトです。主な特徴としては、求人件数が80,000件超と業界トップレベルの件数で、特に主要都市での求人件数が多くなっています。また、独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、他業種からの転職など、初めて介護に携わる場合には非常におすすめです。
     

第2位  かいご畑

  • 求人数10,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 優良派遣事業者認定
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
 ここがおススメ!
転職すると介護資格が0円で取得できる!! 
◆対応エリア  北海道、関東、関西、北陸、東海、中国、九州地方 (北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県)   ◆特徴 第2位は「かいご畑」です。「かいご畑」は資格取得支援制度に力を入れているサイトです。主な特徴としては、資格取得支援制度があり、転職者の資格取得支援を無料で行っているということです。未資格者が「介護職員初任者研修」の資格を無料で取れるだけではなく、介護職唯一の国家資格である「介護福祉士」の受験対策講座を受けることもできます。求人件数は10,000件程度で業界中堅クラスの件数で、対応エリアも限られていますが、エリア内の求人は充実しています。そのため、資格取得に意欲的な人には非常におすすめです。
     

第3位  スマイルSUPPORT介護

  • 求人数100,000件弱
  • 非公開求人多数
  • 人材コンサルタント
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★☆
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
業界トップレベル!求人数10万件!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第3位は「スマイルSUPPORT介護」です。「スマイルSUPPORT介護は求人件数が多くバランスの取れたサイトです。主な特徴としては、100,000件弱の業界トップレベルの求人件数があり、特に主要都市での求人件数が多くなっています。地方についても、そもそもの求人件数が多いため、他サイトと比較すると充実しています。また、非公開求人が60,000件超あるため、他のサイトでは得られない求人情報を得ることができます。そのため、多くの求人情報からより良い職場を選択したいと考えている人は必須のサイトです。
     

番外編  きらケア介護派遣

  • 求人数20,000件超
  • 介護派遣に特化したサイト
  • 介護資格取得支援
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
介護派遣に特化!資格支援制度もあり!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 番外編は「きらケア介護派遣」です。「きらケア介護派遣」は介護派遣に特化したサイトです。求人件数が20,000件超と介護派遣に特化しているのにも関わらず、多くの求人が掲載されています。また、姉妹サイトとして「きらケア」があり、このサイトと同様に独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、「派遣」として働きたい人や介護未経験者には非常におすすめです。
 

この続きは下記の記事に詳しく書いています。こちらも参考にしてみてください。 【介護転職サイト】おすすめランキングBest10!~まとめて比較~