ケアマネジャーでもパートや派遣として働ける?時給はいくら貰えるの?

介護職として経験を積み、介護福祉士の資格を取得することで給料も上がり、介護技術も身につき、どこの職場に行ったとしても自信を持って仕事をすることができます。では、その先のケアマネジャーの資格取得はどうなのか。試験は難しいし研修も大変そう、家庭があるので常勤では働けないと迷う方も多いのではないでしょうか。

ケアマネジャーの資格を取得しても、子育て期間にパートや派遣で働こうとしても、時給が悪かったり、働き口がなかったら、せっかく取得した資格が宝の持ち腐れになってしまいます。

そこで今回は、ケアマネジャーはパートや派遣として働けるのかや、時給などについて解説していきます。

【結論】ケアマネジャーはパートや派遣でも働ける

ケアマネジャーとして、パートや派遣で働くことは可能です。ただし、パートとしての案件が少ないため、注意が必要です。

時給は1200円~1500円くらいが多く、一般的な仕事よりも高時給となっています。

ケアマネジャーに興味がでた、仕事内容について知りたい、という人は下の記事を参考にしてみてください。

介護支援専門員(ケアマネージャー)の役割と仕事内容、給料、やりがいは?

また、介護業界の中で派遣として働きたい方は、おすすめのサイトを紹介しているので、見てみてください。

【介護転職サイト】きらケア介護派遣の特徴・求人数・登録方法等を解説!

正社員で働きたい人はこちらをご覧ください。

【介護転職サイト】おすすめランキングBest10!~まとめて比較~

ケアマネジャーの資格を取得するべきか

介護職として現場で働くことの限界

介護職として現場で働くことには、限界があるように感じます。それは、介護の仕事が重労働だからです。腰への負担が大きく、腰痛を抱えながら仕事をしている方も多くいます。また、勤務する上では夜勤も欠かせなくなっており、体調管理も大変です。

年齢を重ねれば介助することが難しくなるため、先を見据えて考えた時に、介護職として現場で働き続けることに不安を感じている人も多くいるのではないでしょうか。

ケアマネジャー取得の選択肢

介護職として現場で働き続けることに不安を感じている人には、ケアマネジャー資格を取得するという選択肢があります。

ケアマネジャーは今までの介護職としての経験を活かして、少しでも長く介護業界で働きたいと考えた時に、最も現実的な選択の1つでしょう。

ケアマネジャーは直接介助を行わないため、腰痛など体への負担はありません。その代わりに、ケアプランや記録作成、介護保険請求業務など事務的仕事や、利用者の方の自宅に訪問する外回りの仕事などがあります。仕事内容は年齢を重ねても無理なく行うことができますし、長く続けることでキャリアアップにもなります。

そして何より、転職先に困ることがありません。ケアマネジャー不足が深刻なので、どこの職場でも引く手あまたなのです。自分ライフスタイルにより、その都度条件に合う職場を選ぶことが可能です。

ケアマネジャーの資格取得については、こちらの記事に詳しく書いているので、読んでみてください。

介護支援専門員(ケアマネジャー)の取得方法!資格取得後に給料は上がる?

ケアマネジャーの仕事と責任

ケアマネジャーとしての責任

ケアマネジャーの仕事は多岐にわたりますが、自分の担当の利用者を持つため、大きな責任があります。

利用者の方の担当ケアマネジャーは自分1人です。介護士の仕事は1日1日で区切ることができますが、ケアマネジャーの仕事は、継続的に続きます。そのため、

ケアマネジャーの仕事と必要な能力

具体的な仕事内容としては、介護相談、ケアプラン作成や記録等の書類作成、サービス担当者会議、介護保険の請求委業務、自治体への介護保険に係る申請等の業務、モニタリング等の自宅訪問です。また利用者の方が体調不良で入院をした場合は、担当ケアマネジャーに連絡が入り対応をします。

新規の利用者の方を担当することになった場合は、本人やその家族の状況、生活環境の把握をする必要があるため、自宅に訪問をします。必要な介護サービスが決まれば、施設見学や事業所の方と面談をしたり、サービス担当者会議を開いたりと、自宅訪問は数回にわたります。他の利用者の方の訪問や対応もあるので、ケアマネジャーの仕事はスケジュール管理がとても重要になります。

ケアマネジャーとしてパートで働く

パートの求人はあるのか?

ケアマネジャーの「パート」の求人件数は正社員に比べて少ないのが現状です。仕事の性質上、前で述べたように「担当」として利用者の方を受け持ち、緊急対応などが必要になるからです。

また、施設ケアマネジャーの場合は、1人か2人のケアマネジャーしかいないので、パートでケアマネジャーを募集することは、ほとんどありません。

パートで働くならば、居宅介護支援事業所での求人を探した方が見つけやすいでしょう。しかし、未経験のケアマネジャーがパートで働く場合は、求人数はより少なくなります。ケアマネジャーのパート求人では、ある程度のことを1人でこなすことのできる、経験者のケアマネジャーを募集要件とすることがほとんどだからです。

ケアマネジャーとしての経験を積む1番の方法は、新規の利用者を初めから受け持つことです。一連の流れが分かりますし、利用者の方との信頼関係も築くことができます。パートで働く場合はその点が難しくなるため、未経験のケアマネジャーは経験を積みにくくなります。

家庭の事情でパートでしか働けないという場合は、例えば長く勤めることを想定し、ゆくゆくは常勤になることで採用してもらうなどの方法もあります。

求人応募をする際には、条件を確認することが必要です。

ケアマネジャーの時給は?

介護福祉士のパートの時給は1100円~1300円と言われています。

一方で、ケアマネジャーの時給は1200円~1500円です。

ケアマネジャーは資格を取ることも大変ですし、ケアマネジャーにしかできない専門職なので、必然的に時給は上がります。家庭の事情や子供が小さいなどの理由でパートでしか働けない場合でも、時給が高いので短時間で稼げる仕事は魅力的です。一般的な仕事でのパートの時給相場だと950円~1100円程度と考えても、かなりの高時給であり、資格を持っているという強みです。

仕事内容に差はあるのか?

パートだからといって、ケアマネジャーとしての仕事内容に差があるわけではありません。

しかし、パートで働く場合は、受け持ち利用者数は常勤ケアマネジャーより少なくなります。出勤日が限られるパートの場合、利用者の方やその家族、事業所に合わせて日程を調整するのがより難しくなるので、スケジュール管理をよりしっかりとする必要があります。

緊急時対応が難しいこと、新規の場合は短期間で様々なことに対応する必要があるため、パートで働く場合は担当するハードルが高くなります。そのため、パートでケアマネジャーになった場合は、既存の状態が落ち着いている人を担当することになります。

まとめ

パートのケアマネジャーとして働くポイントは次の通りです。

パートのケアマネジャーになるポイント
  • パートの求人は少ない
  • 「居宅ケアマネジャー」なら採用されやすい
  • 時給は1200~1500円程度
  • 業務自体に大きな差はない

ケアマネジャーの資格を所持していれば時給は確実に上がります。時給の高さは、専門職としての責任の部分が大きいため、未経験者、経験者によっても時給に差があります。

また、経験を積むまでの過程がとても大変です。

責任を持ち覚悟を持って仕事する必要もありますが、人の役に立ち感謝されるやりがいのある仕事です。介護業界で長く働いていきたいと考えるのであれば、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。


【介護転職サイト】ランキングBest3!

第1位  きらケア

  • 求人数80,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 派遣専門サイトもあり
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
求人数も多く、登録必須のサイト!! 
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第1位は「きらケア」です。「きらケア」は総合的に優良なサイトです。主な特徴としては、求人件数が80,000件超と業界トップレベルの件数で、特に主要都市での求人件数が多くなっています。また、独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、他業種からの転職など、初めて介護に携わる場合には非常におすすめです。
     

第2位  かいご畑

  • 求人数10,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 優良派遣事業者認定
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
 ここがおススメ!
転職すると介護資格が0円で取得できる!! 
◆対応エリア  北海道、関東、関西、北陸、東海、中国、九州地方 (北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県)   ◆特徴 第2位は「かいご畑」です。「かいご畑」は資格取得支援制度に力を入れているサイトです。主な特徴としては、資格取得支援制度があり、転職者の資格取得支援を無料で行っているということです。未資格者が「介護職員初任者研修」の資格を無料で取れるだけではなく、介護職唯一の国家資格である「介護福祉士」の受験対策講座を受けることもできます。求人件数は10,000件程度で業界中堅クラスの件数で、対応エリアも限られていますが、エリア内の求人は充実しています。そのため、資格取得に意欲的な人には非常におすすめです。
     

第3位  スマイルSUPPORT介護

  • 求人数100,000件弱
  • 非公開求人多数
  • 人材コンサルタント
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★☆
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
業界トップレベル!求人数10万件!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第3位は「スマイルSUPPORT介護」です。「スマイルSUPPORT介護は求人件数が多くバランスの取れたサイトです。主な特徴としては、100,000件弱の業界トップレベルの求人件数があり、特に主要都市での求人件数が多くなっています。地方についても、そもそもの求人件数が多いため、他サイトと比較すると充実しています。また、非公開求人が60,000件超あるため、他のサイトでは得られない求人情報を得ることができます。そのため、多くの求人情報からより良い職場を選択したいと考えている人は必須のサイトです。
     

番外編  きらケア介護派遣

  • 求人数20,000件超
  • 介護派遣に特化したサイト
  • 介護資格取得支援
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
介護派遣に特化!資格支援制度もあり!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 番外編は「きらケア介護派遣」です。「きらケア介護派遣」は介護派遣に特化したサイトです。求人件数が20,000件超と介護派遣に特化しているのにも関わらず、多くの求人が掲載されています。また、姉妹サイトとして「きらケア」があり、このサイトと同様に独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、「派遣」として働きたい人や介護未経験者には非常におすすめです。
 

この続きは下記の記事に詳しく書いています。こちらも参考にしてみてください。 【介護転職サイト】おすすめランキングBest10!~まとめて比較~