【介護職】給料とキャリアを上げるために転職すべき理由

介護職で給料とキャリアを同時に上げていこうと考えた場合、1番効率的な方法は転職です。

いま働いている介護施設で得ている給料や仕事内容に不満がある場合は、転職を検討した方が良いでしょう。

しかし、ただ闇雲に転職を繰り返せば良いというものでもありません。

そこで、今回は給料とキャリアを上げるために転職したほうが良い場合と、転職しないでキャリアアップを目指す場合の2つのパターンについて解説していきます。

介護職員が給料とキャリアを上げるための心構え

全ての責任は自分にある

まずは、全ての人に共通する考え方について書いていきます。

自分の給料が上がらない、やりたい仕事が出来ていない、という不満はどの業界にいたとしてもあります。

そして、「給料が上がらないのは会社のせいだ」、「やりたい仕事ができないのも会社のせいだ」と考えている方が大勢います。

しかし、そうではありません。やりたい仕事ができず、給料が低いのは全て自分に責任があります。

とは言っても、皆さんを否定したい訳ではありません。全ての責任は自分にあると考えたとき、初めて、自分がどうすれば良いのか考え行動できるようになります。

つまり、給料が上がらず、やりたい仕事が出来ていない人は、「どうしたら給料が上がるのか」、「どうしたらやりたい仕事ができるのか」、ということを考え、自分にできる行動をしていくべきなのです。

自分自身の現状を分析する

給料やキャリアは自分でコントロールできます。では、現状に不満等がある場合はどうすれば良いのでしょう。

まずは、自分自身が置かれている状況と、それに対してどう考えているのかを分析をする必要があります。

◆自分自身の現状分析の一例

  • 給料が低く不満
  • 同じような仕事内容でスキルアップが図れないため、仕事の幅を広げたい
  • 介護サービス利用者との関係が悪いので改善したい
  • 上司との関係は普通なのでそのままの関係で良い
  • 同僚との関係が悪いので改善したい

原因が分析できたら行動をする

現状の自分の分析ができたら、次なる一歩はどのように改善ができるかを考え行動することです。ここで重要なのは、相手を変えるのではなく、自分が変わるということです。

「不満」という感情を相手にただぶつけても効果的ではありません。自分と相手との関係性で成り立っている中で、自分を変えることに集中しましょう。

例えば、同僚との関係が良くない場合に自分ができる行動の例を挙げてみます。

◆同僚との関係性が良くない場合

  • 同僚への接し方を変える(明るい挨拶から始める、等)
  • 職場を変える

相手の接し方が変わるのを待つとか、職場が変わるのを待つというような、待ちの姿勢で誰かが事態を良くしてくれると他力本願的な考え方をしないことです。自分の接し方に同僚との関係性が悪くなるようなものがあると思えたときは、そこを変える行動を取れば良いでしょうし、それに納得ができないのであれば、自分が転職等をして職場を変えるのが良いでしょう。

職域を広げるための転職

仕事内容をアップデートする

さて、ここからは具体的な介護職のキャリアアップについて書いていきます。

まずは、仕事内容に不満がある場合です。キャリアを上げていくためには自分自身の能力を上げていく必要がありますが、介護職とはいっても、その施設や形態によって、仕事内容は様々です。

そのため、自身の能力をあげていきたいのであれば、今現在あなたの働いている職場と他の職場の業務内容を比べてみることが重要です。

デイサービスとサービス付き高齢者住宅を比べた場合

デイサービスでは多くの自立できている高齢者が通所する施設です。それに比べ、サービス付き高齢者住宅の場合は入居者がいるため、24時間体制での介護が必要になってきます。

そのため、デイサービスよりもサービス付き高齢者住宅のほうが、業務が多岐にわたるため、職域の拡大ができるでしょう。

サービス付き高齢者住宅と特別養護老人ホームを比べた場合

続いて同じ入居型の介護施設として、サービス付き高齢者住宅と特別養護老人ホームを比べてみましょう。

この2種類の施設は「受け入れられる要介護度」でみてみます。

◆サ高住と特養の受け入れられる要介護度

  • サービス付き高齢者住宅:受け入れられる要介護度→自立〜要介護3程度
  • 特別養護老人ホーム  :受け入れられる要介護度→要介護3〜要介護5

要介護度が高いということは、それだけ仕事内容もよりハードになっていきますが、その分、介護職としての技能の向上ができます。

キャリアアップの為に、特別養護老人ホームのような要介護度が高い施設に、自分から進んで行く人も少なくありません。

今の職場でキャリアアップができないのであれば転職しよう

「要介護度が高いような介護施設でないとキャリアアップは出来ないのか?」といわれると一概にそうではありません。

ただ、自分自身の能力を上げていきたいと考えたときに、今現在の職場での仕事内容に満足出来ないと感じるのであれば、転職という選択肢を加えるべきでしょう。

転職によってあなたの活躍の場が増え、自分自身の成長に繋がるのであれば、それは自分自身にとってもメリットでもあり、利用者の方にとっても望ましいことだからです。

給料を上げるための転職

給料にこだわった転職をする

もし、給料に不満がある場合は、給料にこだわって転職をしましょう。本来であれば、1人1人の能力に合わせ、給料は変動するべきですが、年功序列型の日本の給与体系では能力よりも年齢が優先されます。また、同僚とは足並みを揃えられてしまっているのが現状です。

今の職場で、自分だけ給料を上げてもらうというのは中々難しいでしょう。しかし、これが他の職場に移るだけで、簡単に今の給料を上回ることができます。

もちろん、仕事内容や職場の雰囲気といったものが大切だと考えるのはわかります。しかし、給料に不満があり、給料を上げることが第一優先であるのであれば、他の条件は一度置いておき、給料を上げるための転職に専念してみてください。

ちなみに、今の職場のまま給料を上げていきたいのであれば、後述しますが、資格取得が近道といえるでしょう。

給料の高い職場はどこ?

給料の高い職場探しの方法としては、転職サイトに無料会員登録して比較検討するのが1番オーソドックスな方法です。

転職サイトの比較は下記の記事にまとめています。

【介護転職サイト】おすすめランキングBest10!~まとめて比較~

転職サイトに複数登録し、自分の条件と合致するものを探すと良いでしょう。

また、一般的に施設別の給料を比べると次のようになります。

施設形態 平均月収
介護老人保健施設 28.9万円
介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム) 28.5万円
デイサービス 23.2万円
グループホーム 22.8万円

24時間体制で介護が必要である介護老人保健施設や特別養護老人ホームでは、デイサービスやグループホームの月収よりも5万円ほど高くなっています。

給料を上げるための転職は良いのか

「給料が低いので転職する」というと、「金のために働いているのか」などと言ってくる人もいるかもしれません。こういった的外れな発言をする人は無視をしましょう。

世の中には「安い賃金で働くことを美徳としている人」が一定数以上いますが、こういった人たちは、その賃金に見合ったサービスを提供できないか、価値を正確に把握できていないか、どちらかです。

転職活動をしてみて、今よりも高い給料を提示された場合は、今まで自分の市場価値が低く見積もられていただけのことで、それが市場にさらされることで「正当な金額になった」というだけです。

一方、もし転職活動をして、給料が上がらなかったり、今の給料よりも下回る場合は、市場よりも高い給料を貰えているか、自分の能力が不足しているかのどちらかでしょう。

自分が変えることができるのは、自分自身の能力についてです。介護職では仕事をする上で、必要であったり、役に立つような資格が沢山あります。そういった資格取得に励むことで自身の能力を高めることが大切です。

転職せずにキャリアアップはできるのか?

転職は選択肢の1つ

転職というのはあくまでも選択肢の1つです。今の職場にいながら転職活動をし、求める結果が得られなかったとしても、何ら問題はありません。今の職場でそのまま仕事を続ければ良いだけです。

では上手く転職が出来なかったり、今の職場のままいたい場合、キャリアアップすることはできないのでしょうか。

結論としては、転職をしなくてもキャリアアップすることはできます。

もしあなたが、今の職場で「転職はしたくない」とか「転職できなかった」というような場合は、他の方法でキャリアアップのアプローチをしていきましょう。

資格取得でキャリアアップを目指す

転職をしない場合は、資格取得を目指しましょう。介護職員初任者研修者(旧ヘルパー2旧)は、正社員として働いている介護職の方の多くが持っている資格の1つです。

もし現段階で介護職員初任者研修者の資格を所持してないというのであれば、介護職員初任者研修者の資格を取得してキャリアアップに繋げるていきましょう。取得する過程で知識や実技による技術の習得ができます。また取得後のほうが、職域が広がる上に、転職をすることになった場合も有利に働きます。

とはいえ、資格取得には費用もかかります。1つの例として、資格取得を無料で行う方法を記事にしているので、こちらも参考にしてみてください。

【資格取得が0円】介護士の転職・求人・派遣サイトなら「かいご畑」がオススメな理由 【無料で資格取得】介護士の転職・求人・派遣サイトは「きらケア」がおススメ!

※これらの方法は転職をすることで、資格取得費用を無料にするというものです

すでに、介護職員初任者研修者の資格を取得している場合は、他の介護資格に挑戦してみるのも良いでしょう。

例えば、技術的なスキルアップの必要ないと感じている場合には、ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格取得をオススメします。

ケアマネージャーは、高齢者の心や身体の状態を、周囲の環境に応じて介護サービスを受けられるようにする「ケアプラン」を作成したり、高齢者の親族の方に「提案」や「相談」を行う役割を持っています。

技術的な面よりも、内面的に支えていくのがケアマネージャーで、そのような部分も高齢者にとってはとても重要です。こういった資格も、大きなキャリアアップにも繋がります。

また、技術面で更なるキャリアアップしたいのであれば、介護職員初任者研修者の上位にあたる介護福祉士実務者研修の資格を取るという選択もあります。

介護福祉士だけが介護資格じゃない!介護に役立つ便利な資格紹介

国家資格の介護福祉士の資格取得をする

介護福祉士の資格は、数ある介護系の資格の中で唯一の国家資格となり、介護職の最上位に当たる資格となっています。

この資格は、介護系専門学校に通うか介護施設で実務経験3年以上でない限り、受験資格を得ることができません。その代わり、この資格を取得することで施設責任者などの管理職になることも可能になります。

実際に大手介護施設での管理職の求人募集では、介護福祉士を優遇しているのが事実としてあります。

その分、試験難易度も他の資格に比べて難しく、ハードルの高い資格ではありますが、大きなキャリアアップにつながる事は間違いありません。

まとめ

給料やキャリアを上げるために転職はするべきなのか?ということについて書いてきました。繰り返しになりますが、まずは自身の状況を分析し、どうしたいか、どうなりたいかということを考えることが大切です。

その上で、給料やキャリアを上げるためには、転職が有効であるといえます。まずは、自己分析からしてみてください。

キャリアアップのポイント
  • 現状の分析
  • 今後どうしたいか
  • 行動(転職、資格取得等)

自分自身の能力を高めていくことで、キャリアアップしていければ良いのではないでしょうか。


【介護転職サイト】ランキングBest3!

第1位  きらケア

  • 求人数80,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 派遣専門サイトもあり
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
求人数も多く、登録必須のサイト!! 
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第1位は「きらケア」です。「きらケア」は総合的に優良なサイトです。主な特徴としては、求人件数が80,000件超と業界トップレベルの件数で、特に主要都市での求人件数が多くなっています。また、独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、他業種からの転職など、初めて介護に携わる場合には非常におすすめです。
     

第2位  かいご畑

  • 求人数10,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 優良派遣事業者認定
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
 ここがおススメ!
転職すると介護資格が0円で取得できる!! 
◆対応エリア  北海道、関東、関西、北陸、東海、中国、九州地方 (北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県)   ◆特徴 第2位は「かいご畑」です。「かいご畑」は資格取得支援制度に力を入れているサイトです。主な特徴としては、資格取得支援制度があり、転職者の資格取得支援を無料で行っているということです。未資格者が「介護職員初任者研修」の資格を無料で取れるだけではなく、介護職唯一の国家資格である「介護福祉士」の受験対策講座を受けることもできます。求人件数は10,000件程度で業界中堅クラスの件数で、対応エリアも限られていますが、エリア内の求人は充実しています。そのため、資格取得に意欲的な人には非常におすすめです。
     

第3位  スマイルSUPPORT介護

  • 求人数100,000件弱
  • 非公開求人多数
  • 人材コンサルタント
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★☆
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
業界トップレベル!求人数10万件!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第3位は「スマイルSUPPORT介護」です。「スマイルSUPPORT介護は求人件数が多くバランスの取れたサイトです。主な特徴としては、100,000件弱の業界トップレベルの求人件数があり、特に主要都市での求人件数が多くなっています。地方についても、そもそもの求人件数が多いため、他サイトと比較すると充実しています。また、非公開求人が60,000件超あるため、他のサイトでは得られない求人情報を得ることができます。そのため、多くの求人情報からより良い職場を選択したいと考えている人は必須のサイトです。
     

番外編  きらケア介護派遣

  • 求人数20,000件超
  • 介護派遣に特化したサイト
  • 介護資格取得支援
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
介護派遣に特化!資格支援制度もあり!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 番外編は「きらケア介護派遣」です。「きらケア介護派遣」は介護派遣に特化したサイトです。求人件数が20,000件超と介護派遣に特化しているのにも関わらず、多くの求人が掲載されています。また、姉妹サイトとして「きらケア」があり、このサイトと同様に独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、「派遣」として働きたい人や介護未経験者には非常におすすめです。
 

この続きは下記の記事に詳しく書いています。こちらも参考にしてみてください。 【介護転職サイト】おすすめランキングBest10!~まとめて比較~