訪問介護員(ホームヘルパー)とは?必要資格や仕事内容について

介護職というと、施設で働くようなイメージを持ちがちですが、病院や自宅訪問などで働く仕事もあります。

その中で、今回は訪問介護について紹介していきます。

訪問介護員(ホームヘルパー)とは?

訪問介護員というと馴染みがないかもしれません。訪問介護員は世間一般では、ホームヘルパー」と呼ばれています。どちらも同じ職業人を指します。

ホームヘルパーとはその名の通り、介護サービスを必要とする利用者の自宅に訪問し、日常生活における手助けをする仕事です。食事・排泄などの身体介護から掃除・洗濯・炊事などの生活援助を主としています。

ここでいう利用者とは、高齢者だけではなく、身体障害者・精神障害者・重度身体障害者も含まれます。

必要資格は?

介護職員初任者研修

では、ホームヘルパーの仕事をするに辺り必要な資格はどんなものがあるのでしょうか?

これから介護の仕事を始める人が、まず取得すべき資格は「介護職員初任者研修」です。

◆資格取得方法

所要期間:3ヶ月程度

受講資格:なし

取得方法:約130時間の研修受講、試験合格

難度  :低

介護の仕事は大きく分けると、生活援助と身体介護の2種類になります。このうち、身体介護をするには必ずこの資格が必要になってきます。

介護職員初任者研修の取得は3か月程度で可能で、最も取得しやすい資格です。以前はホームヘルパー1級・2級・3級がありましたが、現在は介護職員初任者研修が介護の仕事をする上で最初の資格になります。

資格取得方法は講義と演習で構成される約130時間の研修受講と、全過程終了後の試験に合格する事が必要です。

試験に関しては「介護の技術や理念の基礎をしっかり学び、身に着けるための資格試験」と考え、真剣に受講し、試験に向かう事をおススメします。

実務者研修

続いての資格は、「実務者研修」です。実務者研修は基本的な介護能力を高めるために必要な資格です。

介護初任者研修からランクアップした資格と言えるでしょう。そして介護福祉士試験を受けるためには必須の資格になります。

◆資格取得方法

所要期間:6ヶ月程度

受講資格:なし

取得方法:約450時間の研修受講

難度  :中

この資格の目標は幅広い利用者に対する介護提供能力を獲得する事です。今後の介護保険制度の改正内容や新たな課題・技術・知見を自ら把握できる能力も期待されています。

さらに、最近介護職に強く要望されている、たん吸引や経管栄養の実務もこの研修の中で学ぶ事が出来ます。研修は450時間と長時間ですが、数年かけて少しずつ修了に導けばいいですし、通信教育の活用も認められています。

介護福祉士

最後は介護福祉士」です。介護福祉士は数ある介護資格の中でも唯一の国家資格になります。

◆無資格からの取得方法

所要期間:3年以上

受講資格:3年以上介護等の業務に従事した方+従事日数540日+実務者研修

取得方法:試験合格

難度  :高

法律では、「介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上又は精神上の障害がある事により日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うことと定義しています。

直接介護を行う介護職の、最上位の資格になります。直接介護とは、利用者のみの介護や援助を行うだけでなく、利用者の家族に対して、自立支援に向けた介護技術など、具体的な指導・援助を行う所も、この国家資格の特徴です。

そのため根拠に基づいた質の高い介護の実践を目指し、知識や技術の向上に努める事が必要になります。さらには、福祉サービス関係者などと連携する事も重要とされます。

受験資格があり、「3年以上介護等の業務に従事した方、かつ、従事日数540日、かつ、実務者研修」になります。

これら全てを修了して初めて、介護福祉士試験に臨めるという事になります。尚、試験は筆記試験になり、上記の受験資格を満たしている方は実技試験は免除されます。

仕事内容は?

生活援助

ホームヘルパーの仕事内容は大きく分けて「生活援助」「身体介護」2つあります。

生活援助とは、高齢者や障害者やその家族が家事を行う事が困難な場合、掃除・洗濯・炊事などの日常生活援助を行う事を言います。具体的には、掃除・洗濯・買い物・炊事・食事準備・ゴミだしなどです。

しかし、ホームヘルパーは家事代行サービスではないので、他の家族の部屋掃除やペットの散歩・来訪者への接客など、利用者以外の人にはサービスは出来ません。

その他にも室内掃除の際に、ベランダや玄関外掃除・大掃除などは出来ないなど事業所によって細かい決まりがあります。

身体介護

身体介護とは、利用者の身体に直接接触して行う介助の事を言います。ここでは、具体的なものを、9つ挙げていきます。

  1. 食事介助
  2. 入浴介助
  3. 更衣介助
  4. 体位変換
  5. 排泄介助
  6. 服薬介助
  7. 全身清拭・部分清拭
  8. 車椅子介助
  9. 通院介助・外出介助

1.食事介助
1人で食事が出来ない場合にヘルパーが介助を行います。全面的な食事介助から、一部介助・見守り介助など、利用者に合わせた介助を行います。

2.入浴介助
日常の入浴が困難になった利用者の介助を行います。洗髪・浴槽での補助などがあり、こちらも利用者によって全部介助・一部介助・見守り介助があります。

3.更衣介助
更衣介助更衣が困難な利用者の介助を行います。以上が身体介護の仕事内容になります。

4.体位変換
寝返りが打てない利用者のために、訪問した際に体位変換を行います。寝返りが打てないと床ずれの原因になるのでそれを防ぎます。

5.排泄介助
1人でトイレに行く事が困難な時の補助、トイレに行けない寝たきりの利用者のオムツ交換等を行います。

6.服薬介助
薬の飲み忘れがないかの確認や促しを行います。寝たきりの利用者にはヘルパーが服用を手伝います。

7.全身清拭・部分清拭
入浴が出来ない利用者のために全身を拭いてあげます。起き上がる事が出来ないけれど手が動く利用者には出来るだけ自分で拭ける部分は拭いてもらい出来ない部分をヘルパーが行う部分清拭もあります。

8.車椅子介助
車椅子への移乗や車椅子での移動の介助を行います。

9.通院介助・外出介助
車椅子で通院や外出を行います。買い物同行もこちらに含まれます。

まとめ

訪問介護員(ホームヘルパー)について、紹介していきました。

ホームヘルパーは利用者宅へ伺い仕事を行います。そのため利用者との信頼関係やコミュニケーションが密になっていないと難しい仕事になりますが、誠意を持ち接する事で必ず利用者は心を開いてくれます。

11で責任感を問われてしまう反面、直接的に感謝される仕事になるので、やり甲斐や充実感のある仕事です。

介護福祉士の役割と仕事内容、給料、やりがいは? 介護予防のスペシャリスト、介護予防運動指導員の資格について詳しく解説!

【介護転職サイト】ランキングBest3!

第1位  きらケア

  • 求人数80,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 派遣専門サイトもあり
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
求人数も多く、登録必須のサイト!! 
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第1位は「きらケア」です。「きらケア」は総合的に優良なサイトです。主な特徴としては、求人件数が80,000件超と業界トップレベルの件数で、特に主要都市での求人件数が多くなっています。また、独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、他業種からの転職など、初めて介護に携わる場合には非常におすすめです。
     

第2位  かいご畑

  • 求人数10,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 優良派遣事業者認定
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
 ここがおススメ!
転職すると介護資格が0円で取得できる!! 
◆対応エリア  北海道、関東、関西、北陸、東海、中国、九州地方 (北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県)   ◆特徴 第2位は「かいご畑」です。「かいご畑」は資格取得支援制度に力を入れているサイトです。主な特徴としては、資格取得支援制度があり、転職者の資格取得支援を無料で行っているということです。未資格者が「介護職員初任者研修」の資格を無料で取れるだけではなく、介護職唯一の国家資格である「介護福祉士」の受験対策講座を受けることもできます。求人件数は10,000件程度で業界中堅クラスの件数で、対応エリアも限られていますが、エリア内の求人は充実しています。そのため、資格取得に意欲的な人には非常におすすめです。
     

第3位  スマイルSUPPORT介護

  • 求人数100,000件弱
  • 非公開求人多数
  • 人材コンサルタント
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★☆
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
業界トップレベル!求人数10万件!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第3位は「スマイルSUPPORT介護」です。「スマイルSUPPORT介護は求人件数が多くバランスの取れたサイトです。主な特徴としては、100,000件弱の業界トップレベルの求人件数があり、特に主要都市での求人件数が多くなっています。地方についても、そもそもの求人件数が多いため、他サイトと比較すると充実しています。また、非公開求人が60,000件超あるため、他のサイトでは得られない求人情報を得ることができます。そのため、多くの求人情報からより良い職場を選択したいと考えている人は必須のサイトです。
     

番外編  きらケア介護派遣

  • 求人数20,000件超
  • 介護派遣に特化したサイト
  • 介護資格取得支援
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
介護派遣に特化!資格支援制度もあり!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 番外編は「きらケア介護派遣」です。「きらケア介護派遣」は介護派遣に特化したサイトです。求人件数が20,000件超と介護派遣に特化しているのにも関わらず、多くの求人が掲載されています。また、姉妹サイトとして「きらケア」があり、このサイトと同様に独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、「派遣」として働きたい人や介護未経験者には非常におすすめです。
 

この続きは下記の記事に詳しく書いています。こちらも参考にしてみてください。 【介護転職サイト】おすすめランキングBest10!~まとめて比較~