知って得する!気楽に介護食に向き合うコツや気を付けるべきコト

高齢になると噛む機能が衰えてしまうので、介護食に切り替える必要性が出てきます。

しかし、介護食は介護される側も介護する側にとっても、慣れるまでにいろいろな戸惑いがあります。

そこで、介護食とは何かということから、介護食に切り替えるタイミング、そして市販のレトルト商品まで掘り下げてご紹介します。

介護食ってどんな食べ物?

介護食とは

介護食とは、普段の食事を高齢期を迎えた方用にアレンジした食事です。個人差はありますが、高齢になると「噛む力」、「飲み込む力」が衰えてきます。そのため、今まで無意識のうちに行っていた食事をする行為自体、難しくなるのです。

例えば、「飲み込む際にむせて誤嚥性肺炎になってしまった。」、「噛めないから飲み込んでしまって、危うく窒息しそうになった。」というようなことが、みなさんの周りのお年寄りに起こっている場合は、危険サインです。

このような症例のあるお年寄りは、やわらかくて口の中である程度の水分を保ちながら飲み込みやすさを助けてくれる「介護食」への切り替えが必要です。ただし、介護食だからと全ての食材を小さく刻んでしまったり、流動食にしてしまうと咀嚼力・嚥下力を低下させてしまいます。そこで、個人の食べる力に合わせて食材の大きさをカットしたり、やわらかくすることが大切です。

また、高齢になるといろいろな疾患にかかっているケースが多く、糖分、塩分などを細くチェックしつつ介護食を作ることはとても大変です。

しかし、健康を維持し続けるために細やかなコントロールは欠かせませんので気を配りながら介護食を作る必要があります。

◆介護食のポイント

  • 噛みやすくする
  • 飲み込みやすくする
  • 疾患によって食事の内容をコントロールする

介護食ってどうして必要なの?

食事をする行為は、健常者であれば当たり前のことなので、介護食の重要性を知らない方が意外と多いです。ですが、若い人たちであっても、粉っぽい食べ物や弾力があって噛み切りづらい食べ物というのはあるはずです。

例えば、イカの刺身は、しっかり噛んでいるのになかなか噛み切れません。実際にイカを喉に詰まらせて救急車を呼んだケースもあります。

このように、介護食ではなく、通常食を与えてしまうと窒素死の危険性が高くなり非常に危険です。

他にもパサパサした水分のない飲み込みづらい食事を与えてしまうと、うまく飲み込めずに気管に誤って入り「誤飲性肺炎」を起こしてしまいます。実際に、65歳以上のシニア世代の死亡原因トップ3位以内に「誤嚥性肺炎」がランクインしているのです。

そのため、食べ物による窒息や肺炎を防ぎつつ、1日に摂取すべき必要な栄養素をしっかりと補って作られた介護食が必要なのです。

介護食を作る際に注意すべきことは?

栄養バランスと食事を楽しめる献立

食事は、必要な栄養素を摂取して健康を維持するためにとても重要です。筋肉や血液を作るタンパク質、脳に栄養を送る炭水化物、腸内環境を整える食物繊維やヨーグルト、豊富なビタミンCを含む果物などを1日に3度の食事でまかなってください。

また、彩りや匂いによって食欲がわくので、視覚や嗅覚が刺激される見た目も必要です。「赤・緑・黄色」と言ったカラフルな野菜を使うことで、栄養素をしっかりと摂取できるだけでなく、鮮やかな彩りによって食欲が増進します。

要介護状態になってしまうと行動範囲が制限されてしまうので、1日3度の食事が楽しみという方も多いです。しかし、慣れないと面倒ですし、1日に3度ともなると正直大変でしょう。

その場合、「主食・メイン・野菜・汁物」と大雑把に分類して考えると、バランスの良い介護食を作りやすいです。

また、曜日によってメインの食材を「魚or肉」と決めておくと献立を作りやすいですし、食べる方の楽しみにもつながるはずです。

介護食のレシピについては、このサイトでも沢山紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

【介護食レシピ】ねぎま雑炊【介護食レシピ】人参のポタージュ

食べやにくい食材に気を付ける!

介護食を作る上でバランスは大切ですが、食材の中には、介護食に適さないモノがあるので気を付けてください。

そこで、注意すべき食材と要因を記載しますので参考にしてください。

  • コンニャクやゼリーは「プヨプヨ」しており弾力があるので喉に詰まらせやすい
  • 蒸かし芋や蒸したカボチャは、「ホクホク系」なので水分が少なく喉に詰まってしまうリスクが高い
  • ピーナッツは誤って飲み込んでしまうと窒息の原因となる可能性がある
  • 海苔やワカメなどの海藻や繊維質の野菜は、噛み切りにくい
  • 鳥のささみなどは、「パサつき系」なので飲み込みづらく誤嚥性肺炎のリスクが高い

個人によって食べづらさが違うので、介護する方は日頃の様子や体調を管理しながら見極めてください。

基本的に魚や肉は、脂がある程度ある部位を豆腐でしたらソフトな歯ごたえの絹こしがお勧めです。また、ホクホク系の食材は、マッシャーで潰してマヨネーズであえたり、ポタージュスープにしてあげると食べやすくなります。

介護食を毎日どうするか?

意外と簡単な介護食の作り方

介護食と聞くと日々の負担が増えてしまい、とても苦痛に感じます。しかし、健常者が普通に食べている食事を少し工夫するだけで立派な介護食となるので気張る必要はありません。気楽な気持ちで介護食作りに取り組んでください。

例えば、茎の固いほうれん草などの葉物は、葉先だけ細かく刻んでお浸しにしてあげましょう。また、噛み切りやすく繊維に沿って切ってあげると楽に食事ができます。どうしても飲み込みづらい時には、おかゆやおじやなどにして、ふやかしてあげるといいです。

噛み切りにくい食材ベスト10入りのイカやタコは、小さくカットしても要介護者にとっては危険なので、フードプロセッサーでミンチ状にして、つみれ団子としてスープやハンバーグにすると食べやすくなります。この時につなぎにハンペンや長芋を使うと滑らかな食感になり、更に喉越しが良くなります。

喉の潤いがなく、嚥下に困っている方には、トロミを付けてあんかけ状にしたり、スープにして水分を補ってあげてください。

このように私達が食べる食事にトロミを付けたり、水分を補うことや食材のカット方法を少し工夫するだけで介護食作りの手間が省けます。

市販品を使い息抜きをする

介護は、介護する側に負担がとても大きく社会的に問題となっています。まして毎日のことだけに作る側はつい苛立ってしまったり、苦痛に感じてしまいがちです。そのような時は、市販の介護食を利用して息抜きしてください。

大手メーカー「キューピー」からは食事能力によって4つのレベルに合わせて介護食が、販売されています。商品のラインナップが豊富なので一定の期間内でしたら飽きずに食事ができる内容です。

また、災害の多い昨今では非常食のストックが必要です。このようなレトルトの介護食を保存しておくことで、万が一の災害の備えになるのでとても安心です。

キューピー以外の各メーカーからも保存食が販売されていますし、宅配食も普及して来ています。

笑顔で介護を続けるために時には、このようなサービスを利用することも大切です。

食事サービスについては、以下の記事でも書いているので、参考にしてみてください。

食事サービスってなに?宅食サービスの選び方!

まとめ

色々な世話をしながら、「介護食」を作ることは、非常に大変です。しかし、先程挙げたように、ちょっとしたコツや食材の特性に気を付けるだけで、短時間で介護食を作ることができます。

また、全ての食事を手作りにしてしまうと、介護する側の負担が大きくなってしまうので、時には市販の介護食を利用し、気楽に介護食と向き合っていきましょう。


【介護転職サイト】ランキングBest3!

第1位  きらケア

  • 求人数80,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 派遣専門サイトもあり
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
求人数も多く、登録必須のサイト!! 
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第1位は「きらケア」です。「きらケア」は総合的に優良なサイトです。主な特徴としては、求人件数が80,000件超と業界トップレベルの件数で、特に主要都市での求人件数が多くなっています。また、独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、他業種からの転職など、初めて介護に携わる場合には非常におすすめです。
     

第2位  かいご畑

  • 求人数10,000件超
  • 介護資格取得支援
  • 優良派遣事業者認定
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
 ここがおススメ!
転職すると介護資格が0円で取得できる!! 
◆対応エリア  北海道、関東、関西、北陸、東海、中国、九州地方 (北海道、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県)   ◆特徴 第2位は「かいご畑」です。「かいご畑」は資格取得支援制度に力を入れているサイトです。主な特徴としては、資格取得支援制度があり、転職者の資格取得支援を無料で行っているということです。未資格者が「介護職員初任者研修」の資格を無料で取れるだけではなく、介護職唯一の国家資格である「介護福祉士」の受験対策講座を受けることもできます。求人件数は10,000件程度で業界中堅クラスの件数で、対応エリアも限られていますが、エリア内の求人は充実しています。そのため、資格取得に意欲的な人には非常におすすめです。
     

第3位  スマイルSUPPORT介護

  • 求人数100,000件弱
  • 非公開求人多数
  • 人材コンサルタント
  • ・求人数     ★★★★★
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★☆
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
業界トップレベル!求人数10万件!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 第3位は「スマイルSUPPORT介護」です。「スマイルSUPPORT介護は求人件数が多くバランスの取れたサイトです。主な特徴としては、100,000件弱の業界トップレベルの求人件数があり、特に主要都市での求人件数が多くなっています。地方についても、そもそもの求人件数が多いため、他サイトと比較すると充実しています。また、非公開求人が60,000件超あるため、他のサイトでは得られない求人情報を得ることができます。そのため、多くの求人情報からより良い職場を選択したいと考えている人は必須のサイトです。
     

番外編  きらケア介護派遣

  • 求人数20,000件超
  • 介護派遣に特化したサイト
  • 介護資格取得支援
  • ・求人数     ★★★★☆
  • ・使いやすさ   ★★★★☆
  • ・サービス    ★★★★★
  • ・総合      ★★★★★
ここがおススメ!
介護派遣に特化!資格支援制度もあり!
◆対応エリア  全国エリア   ◆特徴 番外編は「きらケア介護派遣」です。「きらケア介護派遣」は介護派遣に特化したサイトです。求人件数が20,000件超と介護派遣に特化しているのにも関わらず、多くの求人が掲載されています。また、姉妹サイトとして「きらケア」があり、このサイトと同様に独自のサービスとして、「介護職員初任者研修」の講座を無料で受けることもできます。そのため、「派遣」として働きたい人や介護未経験者には非常におすすめです。
 

この続きは下記の記事に詳しく書いています。こちらも参考にしてみてください。 【介護転職サイト】おすすめランキングBest10!~まとめて比較~